相続専門の強みブログ・相続最前線 遺産相続の弁護士・税理士相談はお任せ下さい|sozoku.com

【取締役の不正を追及するためには】事業承継紛争・会社支配権争い

【取締役の不正を追及するためには】事業承継紛争・会社支配権争い
事業承継についての特集サイトはこちら
事業承継の弁護士.com
[運営]:nagatacho group

取締役会・株主総会の形骸化

1取締役会、株主総会がまともに開かれていない

家族経営をしている中小企業や同族会社では、会社法に基づく諸手続きが踏まれていません。

2責任追及する手段

  • ①株主総会決議取消等の訴え
  • ②取締役会決議の無効・不存在確認の訴え
  • ③違法行為差止の仮処分
  • ④取締役職務執行停止の仮処分
  • ⑤職務代行者選任の仮処分
  • ⑥株主総会開催禁止の仮処分

取締役の不正追及

1取締役の不正を追及したい

不正を行った取締役をそのまま放置すれば、会社の損害が更に拡大する可能性があります。また、他の取締役についても、その責任追及しなければ、善管注意義務違反(会社法330条、民法644条)の責任や、代表取締役その他取締役の業務執行一般の監視責任を問われます。

2不正追及の手段

  • ①取締役の解任の訴え
  • ②損害賠償責任
  • ③財産の仮差押
  • ④告訴状の提出
ブログ・相続最前線 -事業承継編

ページトップへ戻る

他にはないサービス。無料相談は原則、受け付けません。

無料相談を掲げる法律事務所とは一線を画し、価格競争には参加せず、報酬に見合う良質なサービスを提供しています。他の弁護士事務所にできないミッションを達成し、紛争解決に集中してリソースを割くために、相談対象を紛争性がある相続事件に限定しています。
「内容証明が届いた」「対立当事者に弁護士が就いた」「調停・裁判中」「調停・裁判目前」「弁護士を替えることを検討中」など、紛争性が顕在化している方は電話相談(初回15分)・メール相談(1往復のみ)・土日夜間の電話相談(初回15分)で対応します。

『相続税を納める必要があり、かつ遺産分割でもめている方』は相談無料

来所ビデオ通話電話・メール・土日夜間
相続税の納税義務があり、
かつ遺産分割でもめている事件
無 料1時間:62,000円税別電話:初回15分
メール:初回1往復
土日夜間:初回15分
無 料
内容証明が届いた事件1時間:12,000円税別
※来所困難な方に限り、
1時間30,000円税別にて
電話相談に応じます。
対立当事者に弁護士が就いた事件
調停・裁判中、調停・裁判目前の事件
弁護士を替えることを検討中の事件
その他、紛争性がある事件
(潜在的なものも含めて)
非対応
税務に関する法律相談1時間:50,000円~税別1時間:100,000円~税別
国際法務・国際税務に関する法律相談1時間:100,000円~税別1時間:150,000円~税別
来所ビデオ通話電話・メール・土日夜間
内容証明が届いた事件1時間:
12,000円(税別)
※来所困難な方に限り、1時間30,000円(税別)にて電話相談に応じます。
電話:初回15分
メール:初回1往復
土日夜間:初回15分
無 料
対立当事者に弁護士が就いた事件
調停・裁判中、調停・裁判目前の事件
弁護士を替えることを検討中の事件
その他、紛争性がある事件
(潜在的なものも含めて)
非対応
税務に関する法律相談1時間:
50,000円~(税別)
国際法務・国際税務に関する法律相談1時間:
100,000円~(税別)
来所予約・お問い合わせ
03-5532-11129:00~19:00 土日祝日除く※お電話又は予約フォームにて法律相談のご予約をお取り下さい。
※小さなお子様の同伴はご遠慮ください。