遺産相続モメるベスト10 遺産相続の弁護士・税理士相談はお任せ下さい|sozoku.com

遺産相続モメるベスト10 [1~5位][POSTED]:2017-11-21

遺産相続でモメる原因をランキング形式でご紹介します。気になる1位から5位について詳細に解説。仲の良かった家族でもトラブルになってしまう相続問題。正しい知識を身につけて、上手に対処しましょう。

それ自分のもの!相続モメるベスト10

相続財産か否かについての争い

相続財産か否かについての争い
モメる原因

相続人の1人がお金を出している被相続人名義の不動産

名義人と拠出者どちらの財産であるか争いとなる
協議がまとまらないと、民事訴訟に発展するケースも

解決策

・生前に財産を整理
・遺言の付言事項を活用

ポイント付言事項に実際の拠出者を記載し、相続財産に含まれないことを明記
付言事項に法的効力はないが、万が一争いになった時の証拠に

ページトップへ戻る

不動産は難しい?!相続モメるベスト10

相続財産の大部分が不動産の場合

相続財産の大部分が不動産の場合
モメる原因

唯一の相続財産が自宅不動産

自宅不動産以外に遺産がないと、残された配偶者が住む家に困ることも

解決策

・遺言で特定の相続人に特定の財産を残す
 例)「自宅不動産は配偶者に残す」

ポイント代償金の対策として現金を残しておく
⇒ 生命保険の受取人を配偶者にすることで、相続財産とは別に現金を残すことも可能

ページトップへ戻る

後継者問題相続モメるベスト10

自営業者や農家の場合

自営業者や農家の場合
モメる原因

事業用資産が分散すると家業を継続することが困難

事業承継者に一切を相続させる必要あり

解決策

・遺言作成
・後継者に事業用資産などを他の相続人より多く相続させ、その代わりに、事業負債はすべて後継者負担とすることでバランスを図る

注意点相続税や代償金が支払えない場合は、事業を継続できないことも
⇒ 現金や現金に換えやすい財産も残す

ページトップへ戻る

先妻の子&後妻の子相続モメるベスト10

先妻、後妻ともに子がいる場合

先妻、後妻ともに子がいる場合
モメる原因

顔も知らない相手、対立している相手が共同相続人になる場合も

全員が揃って遺産分割協議をすることが困難

解決策

・遺言によって遺産分割方法を指定
・遺言執行者を指定

ポイント後妻(配偶者)に現在の住居を相続させたり、特定の子供により多くの遺産を相続させたりすることも可能

ページトップへ戻る

連れ子相続モメるベスト10

結婚した相手に連れ子がいる場合

結婚した相手に連れ子がいる場合
モメる原因

再婚相手の連れ子とは当然には親子にならない

被相続人と再婚相手の連れ子が生活を共にしていたとしても、連れ子に相続権が認められないケースも

解決策

・連れ子と養子縁組をする
・遺贈を活用

注意点再度離婚となった場合、養子縁組をした連れ子と離縁手続をしないと、親子関係が続く

この記事と
関連性の高いサイトはこちら

遺産分割の弁護士.com

遺産分割のことなら『遺産分割の弁護士.com』

預金を勝手に引き出したり、不動産の名義を勝手に書き換える。財産の不正操作と徹底的に戦う覚悟がある方のお力になります。

不動産相続の弁護士.com

不動産相続のことなら『不動産相続の弁護士.com』

分けられない財産の典型である不動産。不動産の評価について相続人間でモメます。そもそも不動産が相続財産かどうかも問題になります。不動産を独り占めする財産の不正操作と最後まで戦います。

ページトップへ戻る

遺産相続モメるベスト10』のその他の記事

遺産相続モメるベスト10 [1~5位]
遺産相続でモメる原因をランキング形式でご紹介します。気になる1位から5位について詳細に解説。仲の良かった家族でもトラブルになってしまう相続問題。正しい知識を身につけて、上手に対処しましょう。 1位 それ自分のもの! 2位 不動産は難しい? 3位 後継者問題 4位 先妻の子&後妻の子 5位 連れ子 6位 高齢化社会の影響 7位 残さず遺すために 8...
2017-11-21 [遺産相続モメるベスト10]
遺産相続モメるベスト10 [6~10位]
遺産相続でモメる原因の6位から10位をご紹介します。仲の良かった家族でもトラブルになってしまう相続問題。正しい知識を身につけて、上手に対処しましょう。 1位 それ自分のもの! 2位 不動産は難しい? 3位 後継者問題 4位 先妻の子&後妻の子 5位 連れ子 6位 高齢化社会の影響 7位 残さず遺すために 8位 義理の親兄弟との争い 9...
2017-11-21 [遺産相続モメるベスト10]
遺産相続モメるベスト10 [番外編]
遺産相続でモメる原因の番外編をご紹介します。ランキングには入らなくても、知っておいてほしい知識を詳細に解説。仲の良かった家族でもトラブルになってしまう相続問題。正しい知識を身につけて、上手に対処しましょう。 1位 それ自分のもの! 2位 不動産は難しい? 3位 後継者問題 4位 先妻の子&後妻の子 5位 連れ子 6位 高齢化社会の影響 7位 残さず遺すために...
2017-11-21 [遺産相続モメるベスト10]
ページトップへ戻る
他にはないサービス。無料相談は原則、受け付けません。

無料相談を掲げる法律事務所とは一線を画し、価格競争には参加せず、報酬に見合う良質なサービスを提供しています。他の弁護士事務所にできないミッションを達成し、紛争解決に集中してリソースを割くために、相談対象を紛争性がある相続事件に限定しています。
「内容証明が届いた」「対立当事者に弁護士が就いた」「調停・裁判中」「調停・裁判目前」「弁護士を替えることを検討中」など、紛争性が顕在化している方は電話相談(初回15分)・メール相談(1往復のみ)・土日夜間の電話相談(初回15分)で対応します。

『相続税を納める必要があり、かつ遺産分割でもめている方』は相談無料

来所ビデオ通話電話・メール・土日夜間
相続税の納税義務があり、
かつ遺産分割でもめている事件
無 料1時間:62,000円税別電話:初回15分
メール:初回1往復
土日夜間:初回15分
無 料
内容証明が届いた事件1時間:12,000円税別
※来所困難な方に限り、
1時間30,000円税別にて
電話相談に応じます。
対立当事者に弁護士が就いた事件
調停・裁判中、調停・裁判目前の事件
弁護士を替えることを検討中の事件
その他、紛争性がある事件
(潜在的なものも含めて)
非対応
税務に関する法律相談1時間:50,000円~税別1時間:100,000円~税別
国際法務・国際税務に関する法律相談1時間:100,000円~税別1時間:150,000円~税別
来所ビデオ通話電話・メール・土日夜間
内容証明が届いた事件1時間:
12,000円(税別)
※来所困難な方に限り、1時間30,000円(税別)にて電話相談に応じます。
電話:初回15分
メール:初回1往復
土日夜間:初回15分
無 料
対立当事者に弁護士が就いた事件
調停・裁判中、調停・裁判目前の事件
弁護士を替えることを検討中の事件
その他、紛争性がある事件
(潜在的なものも含めて)
非対応
税務に関する法律相談1時間:
50,000円~(税別)
国際法務・国際税務に関する法律相談1時間:
100,000円~(税別)
来所予約・お問い合わせ
03-5532-11129:00~19:00 土日祝日除く※お電話又は予約フォームにて法律相談のご予約をお取り下さい。
※小さなお子様の同伴はご遠慮ください。