葬儀タグアーカイブ  [20件] 遺産相続の弁護士・税理士相談はお任せ下さい|sozoku.com

喪服
喪服 喪服とは 葬儀や法事などに参列する際に着る礼服のことをいい、「喪に服していること」を意味します。藤衣や喪衣(もぎぬ、もごろも)などとも呼ぶそうで、黒やグレーが一般的な色です。また、正式な喪服と、略式の喪服があります。遺族側か会葬者側か、通夜か告別式かなどにより、正式な喪服で出席するのか略式の喪服で出席するのかが違ってきます。 仮通夜の場合遺族・会葬者:亡くなった直後に行われますので、取り急ぎ駆けつけるときは、地味な平服で...
2017-11-23 [葬儀について知る]
清めの塩
清めの塩 由来 通夜や葬儀では会葬礼状とともに「清めの塩」を渡されることがあります。この塩は、弔いのあと、死のけがれを清めるためのものですが、そもそも日本古来の慣習である「塩によるお清め」という行為は神道に由来します。神道では「死」そのものを「不浄なもの」と考えているので「塩」で身体を清めたり、神棚を穢さないために半紙を貼ったりするのです。塩によって「忌々しいものを払う」という意味合いがあるそうです。 方法 ...
2017-11-23 [葬儀について知る]
納棺師とエンバーミング
納棺師とエンバーミング 納棺師 映画「おくりびと」でも取り上げられた「納棺師」という仕事に関心が高まり、納棺師になりたいという人がここ最近で急増しているといわれます。しかし映画を観て初めて納棺師という仕事があること知った人が多いのではないでしょうか。あまりにも耳慣れない仕事だけに実際はどのようなことをしているのか知らない人の方が多いようです。 納棺師の仕事とは 納棺師とは亡くなった方の身体を清め、顔を...
2017-11-23 [葬儀について知る]
プレニード(生前契約・予約)
プレニード(生前契約・生前予約) 現在アメリカでは自分の葬儀を生前に予約する「プレニード」が一般化していて、アメリカの葬儀の15%は、事前支払で行われているといいます。プレニード葬儀とは、本人もしくは家族が前もって代理店を通じて事前葬儀を販売する特定の業者へ葬儀料金を支払い、葬儀内容についてあらかじめ契約を結ぶシステムです。自分の葬儀についての内容や費用など具体的に事前に準備しておきたい、という考えは日本でも徐々に広まりつつあり、「自分の死後に家族に悩ませたくないので葬儀につい...
2017-11-23 [葬儀について知る]
火葬と新しい埋葬方法
火葬と新しい埋葬方法 火葬 遺体を葬るための処理の一つで、遺体を焼却することであり、葬儀の方法の一つです。焼いた遺体は骨になり、壺(つぼ)に入れて、墓や納骨堂に納められます。インドではじまり、仏教とともに中国や朝鮮半島へ広まったといわれます。 現在の日本では離島や山間部の住民を除いて火葬が一般的で、90%以上が火葬の上で埋葬されるといわれます。しかし日本では法律で土葬が禁止されているわけではありません(一部地域は条例で禁止され...
2017-11-23 [葬儀について知る]
新しい葬儀の形式
新しい葬儀の形式 現在は葬儀についての考え方も多種多様になっています。「形式やしきたりにこだわらない自由な葬儀があってもいい」、「人生の最後のセレモニーなので、故人の意見を反映した葬儀にしたい。」、という考えをもつ人が増えており、まずは葬儀自体を行うかどうか、行う場合はどういった形式(宗教葬、無宗教葬など)にするかなど「葬儀」について自由に選択する傾向になってきています。 一般的な葬儀にかかる平均費用は故人の立場、宗旨、規模によって様々ですが、全国的な...
2017-11-23 [葬儀について知る]
アメリカの葬儀
アメリカの葬儀 アメリカの葬儀は、悲しみを家族や知人と共有する場というより、故人の新たな旅立ちを祝福する儀式であると前向きにとらえられているようです。家族が悲しみの表情を見せるのは、葬儀ミサの冒頭、棺桶の蓋が閉められる直前だけであり、その前後の応対は笑顔で行なわれ、葬儀終了後のホームパーティーでも悲しみの表情はほとんどないといわれます。そしてアメリカでは、葬儀そのものに出席することが非常に大切であるとされています。 葬儀の流れ 葬儀は一般に公示して行うものと...
2017-11-23 [葬儀について知る]
四十九日前後
四十九日前後 香典返し・忌明けのあいさつ 香典は、もともと弔問客が故人の冥福を祈り、香の対価として供えるもので、葬儀の多額の出費に対する相互扶助的な意味合いです。そのため、本来は物でお返しする必要はありませんが、現在では、品物を贈ることで感謝の気持ちを表す香典返しの習慣が定着しています。香典返しは、四十九日忌後に、忌明けの挨拶状を添えて贈ります。具体的な品物は、お茶・砂糖・タオル・石鹸などです。一般にもらった香典の額の半分程度の品を返します。なお、一家の生計を担ってい...
2017-10-24 [葬儀について知る]
葬儀その他の手続き
葬儀その他の手続き 大切な家族が亡くなった後は、通夜、葬儀・告別式、法要と忙しく、あわただしい中で時間が過ぎてゆきます。葬式・告別式が済んでもゆっくりできるわけではありません。死後しばらくは名義変更や各種請求の手続等しなければいけないことがたくさんあります。実際何から手をつけてよいのか分からなくなってしましますので、まずは何をやったらよいのか、どんな手続きで進んでいくのかを確認しておくとよいでしょう。 臨終後~ 通夜・葬儀 火葬~ ...
2017-09-24 [葬儀について知る]
葬儀後の事務手続き
葬儀後の事務手続き(精進落としの翌日もしくは翌々日、または1週間以内) 世話役から葬儀事務を引き継ぐ 葬儀後、遺族は世話役などから事務を引き継ぎます。香典、香典帳・供物・供花の記録帳、弔電・弔辞、会葬者芳名帳・名刺、出納帳・領収書・残金 等を担当者から受け取り、世話役などに建て替えをしてもらっている場合は、できるだけ早く清算しましょう。 なお、会計係から香典などの現金を受け取る時には、必ずその場で出納帳と照らし合わせ、あとでトラブルの起きないよう...
2017-08-24 [葬儀について知る]
ページトップへ戻る
他にはないサービス。無料相談は原則、受け付けません。

無料相談を掲げる法律事務所とは一線を画し、価格競争には参加せず、報酬に見合う良質なサービスを提供しています。他の弁護士事務所にできないミッションを達成し、紛争解決に集中してリソースを割くために、相談対象を紛争性がある相続事件に限定しています。
「内容証明が届いた」「対立当事者に弁護士が就いた」「調停・裁判中」「調停・裁判目前」「弁護士を替えることを検討中」など、紛争性が顕在化している方は電話相談(初回15分)・メール相談(1往復のみ)・土日夜間の電話相談(初回15分)で対応します。

『相続税を納める必要があり、かつ遺産分割でもめている方』は相談無料

来所ビデオ通話電話・メール・土日夜間
相続税の納税義務があり、
かつ遺産分割でもめている事件
無 料1時間:62,000円税別電話:初回15分
メール:初回1往復
土日夜間:初回15分
無 料
内容証明が届いた事件1時間:12,000円税別
※来所困難な方に限り、
1時間30,000円税別にて
電話相談に応じます。
対立当事者に弁護士が就いた事件
調停・裁判中、調停・裁判目前の事件
弁護士を替えることを検討中の事件
その他、紛争性がある事件
(潜在的なものも含めて)
非対応
税務に関する法律相談1時間:50,000円~税別1時間:100,000円~税別
国際法務・国際税務に関する法律相談1時間:100,000円~税別1時間:150,000円~税別
来所ビデオ通話電話・メール・土日夜間
内容証明が届いた事件1時間:
12,000円(税別)
※来所困難な方に限り、1時間30,000円(税別)にて電話相談に応じます。
電話:初回15分
メール:初回1往復
土日夜間:初回15分
無 料
対立当事者に弁護士が就いた事件
調停・裁判中、調停・裁判目前の事件
弁護士を替えることを検討中の事件
その他、紛争性がある事件
(潜在的なものも含めて)
非対応
税務に関する法律相談1時間:
50,000円~(税別)
国際法務・国際税務に関する法律相談1時間:
100,000円~(税別)
来所予約・お問い合わせ
03-5532-11129:00~19:00 土日祝日除く※お電話又は予約フォームにて法律相談のご予約をお取り下さい。
※小さなお子様の同伴はご遠慮ください。